So-net無料ブログ作成

コトリンゴ LIVE@ぎふアジア映画祭 [番外]

コトリンゴさんのライブのチケットを買いに、朝一番で岐阜市に出かけました。

076.jpg

「第39回 ぎふアジア映画祭」の最終日(H29年12月2日)に、「この世界の片隅に」劇場版が上映されるのに連動したライブで、映画祭のチケットを持っている人のみライブのチケットを購入できます。

077.jpg

地元の人が より多く楽しめるように たいへんよく考えられており、8月24日から岐阜市文化センター(翌25日からは岐阜市民会館も販売開始)の窓口でのみ販売されます。 映画祭のチケットの人数分購入可です。 一般のプレイガイドの販売は11月以降からとなる予定です。

075.jpg

販売3日目となる今日の朝一番のチケットの販売状況は上の図のとおり(私のうろ覚えですが)。 岐阜市民、スゴイな! 真ん中の島が前から順番に隙間なく購入されている!! イオンシネマの座席指定状況でも見たことの無い特異なパターン!! これが岐阜の県民性??? 実質2日で、会場のだいたい1/4が埋まっているようです。 11月の一般販売まで残っているかな? なにせ、映画とライブコンサートが1300円で楽しめるんですもの、超お得。 自治体がバックにつくといいな!(私の場合は交通費が3000円以上かかっていますが、それでも破格!)

12月2日は劇場版を見てからライブか、それともライブを見てから劇場版か? 10月14日の「ラサへの歩き方」も見てみたいな。 あ、WECがある...


(H29年11月24日追記) どうやら、全席 Sold Outになったようですね。 ところで、コンサート日の翌日の12月3日、お隣の愛知県の新しいイオンシネマのオープニング記念で片渕監督の舞台挨拶があるようですが、前日の2日のこの映画祭にサプライズ登場とかあるのかしらん??

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「夕凪の街 桜の国」放送 15日ファミ劇で [八月が来るたびに]

 今年も”終戦の日”に向けて、いろいろな番組や特集が放送されています。 こうのさんの「夕凪の街 桜の国」の劇場版が8月15日の12:10から”ファミリー劇場”で放送されます。 「はだしのゲン」のアニメ版とドラマ「東京大空襲」に挟まれての放送となります。

 コトリンゴさんの「”この世界の片隅に” コトリンゴの映画音楽 -完全版-」が15日深夜の25:00(16日午前1:00)からNHK総合で、そのコトリンゴさんも出演する「いのちのうた2017」が17日深夜の24:10(18日午前0:10)より同じく総合で放送されます。 

 そして事前の予測通り、「この世界の片隅に」の再上映も多くの劇場で始まっていますが、各地の自治体などが主催する単発の上映会も多数(8月4日付けの朝日新聞の記事によれば年末までに340会場以上)開催されています。

060.jpg

 上記は愛知県豊田市の上映会のパンフレット。 私は、この上映会のことを朝日新聞の記事で知りましたが、朝日新聞は今夏、この作品に絡めた終戦特集記事を多く作成しています。 まあ、朝日新聞はエンドクレジットにも入っているし… 朝日新聞は、最終的に、こうの先生に従軍慰安婦の話しを描いて欲しいんだろうな... 今のところ、こうの先生は朝日と絶妙の距離感を持って仕事をされているとは思うんだけど。

 「この世界の片隅に」という作品自体(原作も劇場版も)も、絶妙なバランス感覚で作られています。 どんな立場・思想の人に対しても、そして(海外展開を見越して)どこの国の人に対しても、抵抗なく入って行けるような作りになっています。(なにせ、作中の人物は誰も”戦争反対!”なんて言ってないし) あくまでも、読んだ(視た)人自身で考えてもらおうというように。 これは、「夕凪の街 桜の国」が世に出た後に、作品自体やこうのさんという作家自身が、マスコミや論客を名乗る人たちによる都合の良い解釈に翻弄された苦い経験から来ているものなんでしょうね。 (「なぞなぞさん(”平凡倶楽部”収録)」参照)

 ”先の大戦”は、けっして、暴走した軍部や無能な政治家によって引き起こされたものではないと私は思います。 当時の日本人を戦争に導いたのは、自らの主張こそが正義だと振りかざしていた人々です。 彼らの恐ろしいところは、自らの立ち位置を示すことなく、自分たちの信じる”正義”こそが世界の普遍的な原理であると国民を先導することです。 彼らの本性は、この時代になっても、多少 右が左になっても全く変わってないと思います。 本当に、おかしいなと思ったら、自分で調べて自分の頭で考えないと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

200万人ありがとうハガキが届きました [番外]

お客さま200万人ありがとうのハガキが届きました。(全員プレゼントのほうね)

074.jpg

この絵柄かぁ! 素直にうれしい。 これ、すずさんのワンピースは右手の不自由な すずさん用に、ポケット左側についてるんだよね。 少女(ヨーコ)、結構気が利く子だね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

終了しましたよ… 「この世界の片隅に」劇場版 Yahoo! プレミアムで(無料)オンライン特別試写会開催中! [番外]

 Yahoo!のプレミアム会員限定で、劇場版のオンライン特別試写会を8月いっぱい開催中です。 プロモーションでも、ダイジェスト版でもない、劇場版本編そのものが期間中 無料で見られます。 私はプレミアム会員だったらしく、エントリー登録しただけでパソコンでもスマホ(i-phone)でも見られました。 (スマホはYahoo!とGYAO!のアプリを入れる必要があります。) テレビはSONYのブラビアかAmazonのFire TVだけしか見られないそうです。

 ブルーレイ・DVD発売前に無料視聴ってのはスゴイな。 劇場版の公式HPにも情報出ていないみたいだし、これはバンダイさん? それともYahoo!の企画? まあ、ブルーレイが届く前にもう一度おさらいしておこう…ということで。 8月になって、予想通り再上映や単発の上映会も増えてきましたね。 もう一回、大きな劇場行ってみるかな?

 エントリー受付は8月15日まで。 プレミアム会員に登録して、そのままエントリーすれば すぐに視聴できるようです。 あ、これが狙いか。 あれ、私は何時? そして何故? プレミアム会員に登録したのだろうか???


(H29年8月5日追記) 電車に乗ってる時、スマホで聴いていたら、あっという間に通信速度制限がかかってしまった。 動画って容量喰ってるんですねぇ。 ところで、音だけ聞いていると、細かな演出がよく分かる。 「空の神兵」は晴美のほうが はるかに歌がうまいとか。 すずは声も出てないし、音程ももげている。 のん、歌手デビューして大丈夫か? あれは、そういう演技ですよね?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック